命の学習 平和学園

R4年7月8日 茅ヶ崎の平和学園小学校で命の学習出張講座を行なってきました。

平和学園小学校では命の学習をとても大切に考えて下っていて、長年毎年のように出張講座に伺っています。


今回は四年生13人とその親御さんを対象にした会でした。
スタッフは沓間、岡橋、熊切で参加しました。

最初はみんな緊張しているかな?と思いましたが、お話をすすめていくうちに、たくさんの子ども達が手を挙げてくれようになり、質問をしてくれました。

中には『受精をして、細胞分裂して、赤ちゃんになっていくんだ』と、答えてくれた子もいました!!
みんな興味深々お話を聞いてくれている様子で、色々と質問もしてくれてとても嬉しく、同時に感心しました。

協力して下さった保健の先生からお話を伺いましたが、今回の学年担任の先生も普段から、命に関する対話を本当に大切にして下さっているとのことでした。
その積み重ねかあって、このように命について積極的に知ろう!話そう!とする素敵な生徒さん達の姿に繋がっているように思いました。

小さな胎児人形を見たり、新生児のお人形を抱っこしたりする体験コーナーでは、こども達とおうちの方が『僕はこんなだった?』『あなたはもっと小さかったのよ〜』などと、産まれた時の事を思い出しながら、自然にお話されていて、とっても微笑ましい時間が流れていました。

おうちに帰ってから、子ども達はおうちの方とどんなお話をしたのかな?

10年前、とっても小さかった子ども達。一生懸命に生きて、こんなに大きく成長してくれました。

『 産まれてきてくれて ありがとう。』

そして、これからも自分を大切に、命を大切に大きくなっていってくださいね。

そんな気持ちでいっぱいで、会を終了しました。

元気いっぱい参加してくれたこども達、サポートして下さった先生方、お忙しい中ご参加いただいた親御さん達に感謝致します。

余談ですか、先日赤ちゃんのいるママさんとお話ししていて、たまたま『命の学習』の話題が出ました。

偶然にも、平和学園卒業そして四年生の時に湘南助産師会の命の学習講座を受けていました。しかも、担任の先生が、今回の担任の先生と同じ!!…驚きました!

大人になってママになった今、あの時の、『命の学習』は心にしっかり残っていると、教えてくれました。

またあのお話聞きたいな〜!と言ってくれて本当に嬉しい気持ちになりました。

子ども達が大きくなっても、心に残って役立てられますように、これからも心を込めて活動していきたいと思います。

沓間

 

 

 

 

 

前の記事

4月 ベビーマッサージ