あの安心感があったから、無痛分娩を選ばずに…

スズキです。私が齋藤助産院と出会ったのは、長男の母乳外来を紹介されたことからでした。おかげで、おっぱいを全く吸わなくなった長男が、何とか吸ってくれるようになり、「次は絶対ここで出産しよう」と思い、長女を出産しました。そして、その時の心地良さや、サポートに感激して、今回もこちらでお世話になりました。今回は3人目の出産なのに、臨月に近づくと、出産に対する恐怖が襲ってきて、毎日不安でしたが、助産院に健診で来ると、不思議と不安が和らいでいました。そして、長女の時も、二女の時も、いざ陣痛が始まってからは、常に助産師さんがそばにいてくれて、痛みに頭が混乱している中、やさしくさすりながら、呼吸を整えてくれて、力みを逃してくれました。あの安心感があったから、私は無痛分娩を選ばずに出産できたのだと思っています。もちろん、パパと子供たちも応援してくれたので、力になりました。長男に関しては、バアバは必ず、ナイスタイミングで連れてきてくれたので、長女と二女の出産に間に合って、応援してくれました。産後はおっぱいのトラブルに悩まされましたが、昼夜を問わず、困っている時には必ず助けてくれて、休ませてくれて、からだのトラブルがある時には、整体師さんにも診てもらえるから、退院したくないくらいです。今回で最後の出産になりますが、齋藤助産院の良さをできる限り発信して行こうと思っています。本当にありがとうございました。

前の記事

このまま出て来ないかと…

次の記事

幸せを本当にありがとう!