夫婦の結婚記念日に生まれてきてくれました

母:7月の27日、夫婦の結婚記念日に生まれてきてくれました。生まれてきてくれてありがとうのケーキ準備しようね。

兄:ロウソクは3本必ひつようだね。

母:お産のときは、こうへいがまたグリグリといっぱいサポートしてくれたね、すっごい褒めてたよ、医療従事者の方ですかって(笑)

父:そんなに?

母:的確で、すごくよく動いててって。

父:後からきた先生に「やりすぎ」って言われたけどね。

母:出口がなかなか見つからなくて、迷子になったんだよね。

父:迷子のことはちゃんです!

母:名前はことはちゃんに決めました!うまれてくるときは、首にへその緒が巻きついていたそうですが、それでも元気に生まれてきてくれたね。よかったね。

父:元気に今も眠ってます。

母:4人家族になった加藤家です。お兄ちゃんのみきとくんも、かわいいって言ってくれてるね。お名前はなにちゃんになったんだっけ?

兄:ことはちゃん!

母:うん、ことはちゃん。お産のときは、たくさんの人の手でささすってくれたのがすごく励みになって、あたたかい手がすごく力になりました。ありがとうございました。

兄:あかちゃんかわいいです

父:まなみがお腹を痛めながら頑張って産んでくれたことはちゃん、これから、名前の通り、青々とした葉っぱのように、生命力しっかり強く、琴のようにいろんな音色で、いろんな人を楽しませてくれる子になるように、がんばって大きくなってね。

みんな:ことはちゃ〜ん!おめでとう!!