子供たちのおかげで出産の痛みを乗り越えられました

2020年3月14日に出産しました。今回、3回目の出産でした。陣痛中に入浴を勧められたのですが、動きたくなくて、渋っていました。でも入ってみたら痛みが和らいで、とても気持ちが良かったです。でもお風呂を出てからは激痛に変わり、そこからはすごく大変でした。何度も「もう、ヤダ!」とめげそうになりましたが、齋藤さんや助産師の方々がずっと見守ってくださり、子供たちの応援、鏡で見た赤ちゃんの様子などで、何度も我に帰り、「ガンバラなければ」と思うことができた出産でした。生まれた時は、「家族で乗り越えた!」「家族は本当に大切だ」と感じ、そして何よりも、子供たちが本当に宝物だと思うことができました。….でも、やはりとても痛かったです。ありがとうございました。